痩せる秘訣は朝食にあった!「セカンドミール効果」を意識してダイエット♪

投稿日:2016年8月16日


セカンドミール効果

毎日酵素運営スタッフのマイです(*^^*)

皆さん、朝は何を食べていますか?

実は「朝食」に何を食べたかによって
ダイエット効果に影響でること言われていることをご存知でしょうか!?

今回はダイエットや血糖値の管理に重要と言われている

「セカンドミール効果」

について説明したいと思います♪

 

▼最初の食事が次にも影響を与える「セカンドミール効果」

「セカンド」と呼ばれてますが、重要なのは「最初の食事」(ファーストミール)。
いわゆる「朝食」ですね。
「朝食」で何を食べたかによって、次の食事「昼食」(セカンドミール)の血糖値に影響が出てきます。

これを「セカンドミール効果」といいます。

血糖値が急激に上がると、血糖値を調整するためにインスリンというホルモンが分泌されます。
このインスリンは糖をエネルギーに変える働きもしますが、
あまった糖分を脂肪に変えてしまう働きもあるんです。

昼食にサラダなどヘルシーなものを食べても、
朝食で血糖値を高めてしまうものを食べてたらあまり意味がないという…!

もとは糖尿病患者の食事指導で取り入れられていましたが、
近年では、健康法やダイエット法としても取り入れられている食事法なんです。

血糖値を下げて、痩せやすい体を手に入れましょう♪

 

▼「セカンドミール効果」でダイエット

では「セカンドミール効果」でダイエットするには
どんなものを朝食に取り入れていけばいいのか。

血糖値の上がりにくい「低GI食品」を活用することがポイントです♪

◯野菜
野菜は食物繊維が豊富。食物繊維は糖質をコーティングし、
糖分の吸収を緩やかにする働きがある為ダイエット効果が期待できます。

でもニンジンやじゃがいもなどの根菜類や
トウモロコシ・カボチャは意外と隠れ糖質を持っているのでNG!

キャベツやほうれん草など葉物系のものを選びましょう♪
トマトやオクラ、ゴボウもオススメです。

セカンドミール効果

 

◯大豆製品
大豆に含まれるオリゴ糖はインスリン分泌を抑制し、血糖値の上昇を抑える働きがあります。
食物繊維も多く含まれているので、野菜よりも「セカンドミール効果」が高いと言われています。

朝は食欲ないという方は、お味噌汁を飲むだけでも効果がありますよ♪

セカンドミール効果

 

◯穀物類
穀物といっても白米はGI値が高いのでNG。
大麦、もち麦、玄米などの水溶性食物繊維が多いものなら、低GIなのでOKです♪

水溶性食物繊維は糖質の吸収を抑える働きがあり、消化スピードも遅くする作用があるので、
消化を遅らせ糖分の吸収を低くし腹持ちがよくなります。

大麦や玄米などは、クラッカーやスープ・グラノーラなどで取り入れるのもグッド♪
忙しい朝に美味しく、パパッと食べれますよ~!

セカンドミール効果

 

—————————————————-

普段の食事を少し意識することで、痩せるサイクルをつくる「セカンドミール効果」。

色んなダイエット方法を試したけど、効果があまりなかったという方はまず朝食を見なおしてみましょう!

ぜひ今日の食事から意識してみてくださいね♪

セカンドミール効果

カテゴリー: ブログ, 運営スタッフ マイ   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

毎日酵素公式ブログ
記事検索